hisaitamiのブログ

とあるプログラマーの日常

Unity

SciFiインターフェイスを作るのに便利なアセット

はじめに この記事は「Unity アセット真夏のアドベントカレンダー 2017」22日目の記事です。 昨日の記事は、ユノミさんの「Unity アセット真夏のアドベントカレンダー 2017 – コドモのころの夢」でした。 今回はSciFiインターフェイスのデザインテンプレート…

HoloLensアプリ開発(24日目)SCI-FIなチャットを作る

HoloLensで動かすには課題が残ったままだけど、音声を文字列に変換する方法が分かってきたので、音声入力を自動翻訳してくれるチャットアプリを作ることにした。 進捗状況はこちらです。 www.youtube.com アセットの用意 最初はフルスクラッチでやろうとした…

HoloLensアプリ開発(23日目)Speech-to-Textアセットを試した

前回までに調べたこと HoloToolkit-TestのTextSpeechManagerを使うとTTS(Text To Speech)とキーワードベースのSTT(Speech To Text)が実現できる Intel RealSense SDK for WindowsでSTTが実現できるがHoloLens(UWP)にビルドできなかった。 クラウドベースの…

HoloLensアプリ開発(22日目)WatsonのText to Speechサービスを試す

音声をテキストに変換する方法の続き、 IBMのWatsonをUnityから使う方法を見つけたので試してみました。 noshipu.hateblo.jp この記事に従って、IBM Bluemixにアカウントを作り、GitHubからUnity SDKをダウンロードします。SDKのバージョンは0.13.0に上がっ…

HoloLensアプリ開発(21日目)音声を文字列にしたいのですが...

昨日はHoloToolkit-TestのTextSpeechManagerに手を加えることで「What time is it?」というフレーズに反応して時刻を音声で返す方法が分かったけど、予めキーワードとして登録された言葉以外も認識させるにはどうすればいいのか調べているところ。 一旦、Hol…

HoloLensアプリ開発(20日目)TextToSpeechManager

テキストを音声に変換したり、音声をテキストに変換する方法を探していたら、HoloToolkit-Testsの中にTextToSpeechManagerというシーンが含まれていることに気がついた。 まず、テキストを音声に変換する方法は、TextToSpeechManagerクラスのSpeakText()メソ…

HoloLensアプリ開発(19日目)シェーダー

Unity公式ドキュメントのSurfaceShaderサンプルは色々あって面白いです。 兵士の代わりにユニティちゃんをモデルにしていくつか試してみました。 docs.unity3d.com UnityChan/Clothingシェーダー まずユニティちゃん標準のシェーダーです。 Normal mappingシ…

HoloLensアプリ開発(18日目)BlenderでRigifyしてUnityで動かした

ボーン入れは骨が折れる ボーンを入れるのめちゃめちゃ大変でしたが、ひとまずポーズを変更できるようになりました。 手や指先の部分は回転させながらボーンを設定する方法が分からなかったので妥協しました。 Unityで動かしてみる 前回と同様に真似させてい…

HoloLensアプリ開発(17日目)OBJファイルをBlenderに取り込む

3Dスキャンデータを動かしたい せきぐちあいみさんが自分を3Dスキャンしたデータをフリー素材として配布されています。 サクッとUnityで動かしたいところですが、いろいろクリアすべきことがあって、一つずつ解決していきたいと思います。 私の3Dスキャンデ…

HoloLensアプリ開発(16日目)2つのモデルを調整して表示した際のメモ

はじめに 今回はHoloLensではなくてUnityの作業メモです。 「プロ生ちゃん(暮井 慧)」と「許斐 まい(このみ まい)」の二人に教室の中で並んでるシーンを作成することにします。 データも情報も公開されているので真似しただけなのですが、今までさっぱり…

HoloLensアプリ開発(15日目)セミナー「VR/ARビジネスと開発技法の最前線2017」に行ってきた

昨日はGOROmanさんの5時間にも及ぶ集中講義を拝聴してきました。 lab-kadokawa21.peatix.com メモを整理してブログに書こうと思ったけど、 自分のキャパを超えた濃い内容だったので単なる脳内のダンプとして書いておきます。 最後はMacのバッテリーが無くな…

HoloLensアプリ開発(14日目)フロンターレの旗その2

今回の変更点 前回のはカメラの正面に旗が1本だけ見えるというものでした。 思ったより自然と風景に溶け込んで見えることが分かりました。 知り合いからも本物っぽい旗が見えるだけで インパクトが少ないという感想をもらいました。 そこで、 好きな場所に好…

HoloLensアプリ開発(13日目)ドットイートゲーム

引き続き『Unity5 3Dゲーム開発講座』を読んでいます。 CHAPTER 04のドットイートゲームが完成しました。 LESSON 06で「タイトル」「勝ち」「負け」などのシーンを作成するところもサンプルソースを使わずに自分でやってみました。 普段はほとんどゲームやら…

HoloLensアプリ開発(12日目)『Unity5 3Dゲーム開発講座』を読む

ずいぶん前に買ったのですが… 先週、シェーダーの勉強をしようと思って「The Book of Shaders」でGLSLを触ってみたのだけど、UnityでのGLSLサポートはテスト目的のみが推奨で、通常のケースではCg/HSLで記述することが後で分かってショックだった。 いろんな…

HoloLensアプリ開発(11日目)HoloLensを外で使う

HoloLensアプリの開発で作ってみた「旗」と「桜」の2つを、部屋の外で表示するとどうなるか実験してきました。 実際の景色にホログラフィックを重ねるのは思ってたより楽しかったです。 www.youtube.com www.youtube.com 録画するのに「Hey Cortana, start r…

HoloLensアプリ開発(10日目)旗を掲げる

今日はAFC第一節 今日は等々力でフロンターレの試合があるってことで、熱心なファンの家には旗が飾られていた。 HoloLensとUnityを使えば自分でも旗を出して応援できると思ったのでやってみましたー。 HoloLensなら街中に旗を並べ放題だと気づいた。いまだと…

HoloLensアプリ開発(9日目)The Book of Shaders

HoloLensの桜吹雪アプリを会社の人に見てもらったら、「へー」とか「これで枯れ木に花を咲かせたりできますか」とか分かってもらえたので嬉しかった。 本当は外で試そうと思ったら、昨日は午後から雨が降ってきたので中止。 『The Book of Shaders』 第二章…

HoloLensアプリ開発(8日目)桜吹雪その2

今日はソードアート・オンラインを見に行く前に、別の方法を参考にして桜吹雪のやつを…。 桜の花びらが舞う感じのやつ、人によってやり方が違って勉強になる。もう一つ別のやり方を参考にしてみた。Unityでパーティクル | 生存日記https://t.co/AbwfObwaGq p…

HoloLensアプリ開発(7日目)桜の花びらが舞う感じのやつ

ポケGOクローンの改良をしようと思ってたけど 起きたら気が変わって、 まだ早いけど桜の花びらが舞うイメージのHoloLensアプリを作ってみることにした。 やりかたを調べていたら、とても参考になるというかそのままの記事がありました。インターネットバンザ…

一人でもUnity Collaborateを使ってみた

簡単に使える 今はまだ勉強している段階なのでバージョン管理は必要ないと、Windowsでgitを使えるようにするの後回しにしてました。 UnityにはCollaborateという多人数での開発を支援する機能があることを知ったので、さっそく使ってみました。 セットアップ…

『UnityによるVRアプリケーション開発』を読み始める

オライリーから出版されている『UnityによるVRアプリケーション開発』を読んでUnityを触ってみることにしました。 現在、2章の途中で、PlayボタンをクリックしてEthanをキー操作で走らせて遊んでみた。 Ethanの走りっぷりがキレッキレだったので、しばらく遊…