読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisaitamiのブログ

とあるプログラマーの日常

HoloLensアプリ開発(6日目)ポケGOクローンのチュートリアルをやってみた

HoloLensの公式チュートリアルが終わったので、次にやってみたのはLightBuzzのチュートリアル

lightbuzz.com

GitHubからソースコードをダウンロードして真似すれば簡単にできるかと思ったらハマってしまいました。

オリジナルのプロジェクトの「Hierarchy」や「Inspector」を自分のプロジェクトとひとつずつ見比べながら作業することで、ようやく同じような動作をするようになった。簡単にdiffを確認する方法を知りたい。

以下は作業ログ。

プロジェクトの作成

  1. Unityを起動する
  2. 「Project name」を適当につける
  3. 「3D/2D」は3Dを選択する
  4. 「Enable Unity Analytics」はOFFにする

Unity AnalyticsをONにすると、https://analytics.cloud.unity3d.com/ に作成したプロジェクトが管理され、DAU、MAU、ユーザ数、収益などを見ることができる。

しかし、このWebコンソール、「Create New Project」というボタンは分かりやすいところにあるんだけど、登録されているプロジェクトを削除する方法が分からない。

気がついたらゴミで溢れてしまうので、「Enable Unity Analytics」はOFFにしておく。

シーンの作成

  1. Assetsの下にScenesというフォルダを作成する
  2. Mainという名前でシーンを保存する
  3. 「Main Camera」を選択してInspectorで値を編集する
  4. Transform>Positionを[0,0,0]にする
  5. Camera>Clear FlagsをSolid Colorにする
  6. Camera>Backgroundを[0,0,0,0]にする
  7. Camera>Clipping Planes>Nearを0.85にする

猫モデルを配置する方法は記載されてないのでオリジナルのプロジェクトをUnityで開いて確認する。

ジェスチャーでボールを投げる

最初は勉強のためにスクリプトを書き写して動かそうと思ったけど、全く反応も無いしエラーメッセージなど手がかりも無かったのでコピペした。

「Hierarchy」や「Inspector」を調整して動くようになった。

モデルを変えたり、スコアとか情報を表示するよう改造してみようと思います。