読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hisaitamiのブログ

とあるプログラマーの日常

HoloLensアプリ開発(12日目)『Unity5 3Dゲーム開発講座』を読む

ずいぶん前に買ったのですが…

先週、シェーダーの勉強をしようと思って「The Book of Shaders」でGLSLを触ってみたのだけど、UnityでのGLSLサポートはテスト目的のみが推奨で、通常のケースではCg/HSLで記述することが後で分かってショックだった。

いろんな技術情報blogを参考に真似しようとすると、

知らないことが多くて頓挫することが多い。

ふと棚をみるとこの本があったわけです。

とても分かりやすい

CHAPTER 01が読み終わった。

  • 知識ゼロから始められる
  • 手順が細かく書いてあるので再現できる
  • 用語の説明が完結で分かりやすい

先に読んでおけば

最初に読めばよかったなと思ったけど、やりたいことが先にあってとにかくやってみた、というのもアリだと思う。

ただ技術書には「賞味期限」がある。

内容が古くなるまえに読まないと役に立たなくなってしまう。

この本は2015年1月のUnity5 β19を前提に書かれているのだけど、

2017年の今でも基本的なところが変わってないUnityは一貫性があって助かると思った。